オルトサンプル
〒565-0851 大阪府吹田市千里山西6丁目63-27-101

大阪 吹田市のアイン動物病院です。夜間・緊急対応受付可、犬・猫・うさぎ・ハムスター・亀・小鳥等の身近なペットクリニックです。

動物由来感染症

MOBILE SITE 上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。

寄生虫性
動物由来感染症

第IV類感染症
発生・拡大を防止すべき感染症

バベシア症

原因

原因菌はバベシア原虫(Babesia divergens、B.bovis、B.microti)です。マダニが媒介し、宿主の赤血球内に寄生する住血原虫です。
バベシア原虫は種類が多く家畜、ペット、野生動物など多くの脊椎動物に寄生します。その中で人に寄生することが確認されているのは数種類です。ウシなどに寄生するB.bovis、野生のげっ歯類に寄生するB.microtiなどです。

感染

マダニに吸血されることで感染します。吸血したマダニの体内で増殖され感染する原虫になるとマダニのだ液腺に移行してきます。一部はマダニの卵巣に入り卵に感染します。
マダニに刺されるとだ液腺に入る感染原虫が体内に侵入します。赤血球内で成長しながら分裂し、他の赤血球に侵入していきます。やがて赤血球は破壊され、最後は全身の毛細血管に原虫が寄生します。

症状

赤血球が壊されるために、貧血、発熱、元気消失、食欲不振、血色素尿などを起し急性では黄疸などなどの症状があらわれ、死に至る場合もあります。

ページの先頭に戻る