診療時間 日・祝
10:00~12:00
17:30~21:00

【初診受付】10:00~11:00/17:30~19:00
【休診日】火曜日終日・金曜日午後
TEL:03-6380-5638

ラッサ熱

ラッサ熱

原因

原因は ラッサ熱ウイルス(Lassa fever virus)です。

ラッサというのはラッサ熱の発生が初めて認められたナイジェリアの病院の名前です。

アレナウイルス属のウイルスで西アフリカに分布しています。

 

感染

マストミス(Mastomys natalensis)というネズミが感染動物ですが西アフリカ以外にも分布しています。

唾液や尿などから排泄されたウイルスに直接触れたり、排泄物に汚染された食物を摂取することで感染します。

ヒトから感染する場合は、性的接触により感染します。

 

症状

まず発熱、腹痛、咽頭通、筋肉痛が起こり下痢、嘔吐が見られるようになります。

症状が進むと消化器官の粘膜から出血が起きます。

他にも脳炎などの症状があり回復しても神経症が残ることがあります。

妊婦が感染すると流産し重篤になります。