診療時間 日・祝
10:00~12:00
17:30~21:00

【初診受付】10:00~11:00/17:30~19:00
【休診日】火曜日終日・金曜日午後
TEL:03-6380-5638

エボラ出血熱

エボラ出血熱

原因

原因はエボラウイルス(Ebola virus)です。
最初に発生したザイール(現コンゴ民主共和国)の患者の出身地にある川の名前からエボラと呼ばれます。
長径800~1500ηm、短径80~100ηmのフィロウイルス科に属するウイルスです。

 

感染

ヒトへの感染は感染動物の血液、排泄物(尿や吐血など)、唾液から直接感染したと考えられます。
発生のあった国はアフリカ中央部熱帯雨林地帯です。
ワクチンはありません。

症状

人が感染すると致死率は50%以上と高い感染症です。
発症するとインフルエンザ様の発熱、頭痛、腹痛、咽頭痛などが起こります。
進行すると皮膚、粘膜などからの出血、吐血が見られます。
重症になると消化器官からの出血が起こります。