診療時間 日・祝
10:00~12:00
17:30~21:00

【初診受付】10:00~11:00/17:30~19:00
【休診日】火曜日終日・金曜日午後
TEL:03-6380-5638

ウイルス性人獣共通感染症

犬インフルエンザについて   原因 犬インフルエンザウイルス(H3N8型CIV)です。非常に伝染力の強い病原体です。   症状 発咳、くしゃみ、鼻汁を急性に発症させ、それらの症状はほとんどの犬では二週 […]

MORE

狂犬病

狂犬病 原因 ラブドウイルス科リッサウイルス属(Lyssavirus)のウイルス潜伏期間は10~6ヶ月。通常は3~8週間。 但し、潜伏期間7年間という報告もあり、感染から発症までの期間は予想できない。 非常に危険なウイル […]

MORE

ラッサ熱

ラッサ熱 原因 原因は ラッサ熱ウイルス(Lassa fever virus)です。 ラッサというのはラッサ熱の発生が初めて認められたナイジェリアの病院の名前です。 アレナウイルス属のウイルスで西アフリカに分布しています […]

MORE

ニューカッスル病 原因 原因はニューカッスル病ウイルス(Newcastle disease virus)です。 鶏の疾病として最も恐ろしいものの一つ。 ほとんどの鳥類に感染・発病させます。   感染 鳥から鳥へ […]

MORE

マールブルグ感染症 原因 原因はマールブルグウイルス(Marburg virus)です。フィロウイルス属のウイルスでアフリカに分布しています。   症状 突然発熱し頭痛、悪寒、筋肉痛が起きます。嘔吐や下痢、腹痛 […]

MORE

エボラ出血熱

エボラ出血熱 原因 原因はエボラウイルス(Ebola virus)です。最初に発生したザイール(現コンゴ民主共和国)の患者の出身地にある川の名前からエボラと呼ばれます。長径800~1500ηm、短径80~100ηmのフィ […]

MORE

腎症候性出血熱 腎症候性出血熱は、第二次世界大戦時に旧満州で旧日本軍の間で流行し、国内では、1960年代に大阪梅田駅近くの一角での流行し、1970~1980年代に実験動物を介して感染が広がりました。現在では中国で毎年約5 […]

MORE

ウエストナイル熱 原因 原因はウエストナイル熱ウィルス(West nail virus)です。フラビウイルス属のウイルス。日本脳炎ウイルスに近く、アフリカ・ヨーロッパなどでウマ脳炎を発生させています。   感染 […]

MORE

インフルエンザ インフルエンザ(influenza)は、インフルエンザウイルスを病原とする気道感染症であり、近年では「風邪一かぜ症候群―」の中には含まれません。語源は、流行が周期的に現われるので、星や寒気の影響(infl […]

MORE

クリミア・コンゴ出血熱   原因 原因はクリミア・コンゴ出血熱ウイルス(Crimean- Congo hemorrhagicfever)です。1945年クリミアで兵士間に流行しコンゴでも確認されたことから付けら […]

MORE